FC2ブログ
心がほっこり癒されるような手作りのなごみのちりめん細工。
2019年04月07日 (日) | 編集 |
新元号の『 令和 』は、日本最古の歌集
「万葉集」より、梅の花の歌から
引用されました。

そこで、ちりめん細工『梅袋』を作り
『梅の花の一連飾り』にして
良い時代でありますようにと願い込めて!!


『梅の花の一連飾り』
・梅袋 約8cm
・全長 約57cm


梅袋の裏側。紐先飾りは、それぞれ花びらと
同色にしました。




縁起の良い紐の結び方です。
上は「梅結び」、下は「几帳結び」に房を
つけました。

《 梅袋 》のいわれ
寒さに耐えて、春にさきがけて咲く梅の花。
そんな強さをもつ梅は、春を表す花として
人気の細工ものです。
また、松竹梅で表されるように、めでたいものの
象徴でもあります。


    

* お知らせ *
minne(リンクしてます)で作品販売しています。
よろしくお願いします。



ぽちっと押していただければ、ランキングが
上がって ブログ向上の意欲になります。
手芸の創作意欲モリモリ~ p(^-^)q
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ちりめん細工へ

スポンサーサイト

2019年03月23日 (土) | 編集 |
ちりめん細工を紐に通したつるし飾りは、
つるし雛とも言われることが多く、
女の子が主役の「桃の節句」のイメージが
あるかもしれません。

3月の「桃の節句」が終われば、次は5月の
「端午の節句」です。

そこで、『桃太郎のつるし飾り』作り。
制作日数10日で完成しました ٩(๑>∀<๑)۶



『桃太郎のつるし飾り』
全長 約85cm
傘の部分は、直径 約17cmのステンレスのザルを
使っています。

ちりめん細工
1.桃太郎 約11.5cm
主役は、桃太郎です‼︎
陣羽織姿です。腰には、きび団子の入った巾着を
下げています ( ^ω^ )


2.桃袋 約7cm

桃太郎は、大きな桃から元気よく飛び出して
生まれきたとのこと。(諸説ありますが…)

《 桃 》のいわれ
中国では、不老長寿の果物といわれ
日本でも魔除け、厄除けの意味があります。

3.七宝まり 約7cm

《七宝まり》
円満や子孫繁栄を意味する縁起の良いお飾り。

4.小花まり 約3cm

5.兜 約7cm

《 兜 》
子供の身代わりとなって、災厄を受けるお守り。

6.柏餅 約3cm

《 柏餅 》
柏の木は、新芽が出ないと古い葉が落ちない
ことから、「家系が絶えない」=「子孫繁栄」の
象徴とされています。

7.きじ 約15cm

《きじ》
桃太郎の鬼退治のお供に。
きじ = 勇気の象徴

8.猿 約9cm

《 猿 》
桃太郎の鬼退治のお供に。
猿 = 知恵の象徴

9.犬 約9cm

《 犬 》
桃太郎の鬼退治のお供に。
犬 = 忠義の象徴

10.菖蒲 約9.5cm

《 菖蒲 》
「菖蒲」=「尚武」、「勝負」に通ずることから
勝負運の縁起物とされています。

11.福丸巾着 約5cm
《 巾着 》
お金に困らないようにとの願いが
込められています。

12.鯉のぼり 約11cm
《 鯉 》
鯉は、立身出世の象徴。

13.くくりざる(さるぽぽ) 約5cm
《 くくりざる 》
願いを叶えるお守りとされています。

14.赤鬼 約9cm

15.紙風船袋 約6cm


ちりめん細工は、16種類 全25個です。

『桃太郎のつるし飾り』には、
端午の節句に男の子が元気にたくましく
育って欲しいとの願いを込めて。
*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*
そして、桃太郎が家来として犬・猿・きじを
お供に従えて鬼退治に行った知恵と勇気、人望を
兼ね備えた人になって欲しいという願いが
込められています。


    

* お知らせ *
minne(リンクしてます)で作品販売しています。
よろしくお願いします。



ぽちっと押していただければ、ランキングが
上がって ブログ向上の意欲になります。
手芸の創作意欲モリモリ~ p(^-^)q
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ちりめん細工へ


2019年03月15日 (金) | 編集 |
先日、雪が降り少し積もり一面が真っ白に
なりましたが、今は、とけてなくなりました。

3月中旬ですから、日ごとに暖かさを増して、
そろそろ春がそこまでやってきているようです。

季節の変わり目は、体調を崩しやすいので
気をつけていきましょう。


前回は、『風船袋』をアレンジした作り方の
『変わり風船袋』の可愛い小鳥を作りました。

『七宝まり』をアレンジした作り方も
あったので作ってみました。


まずは、生地の色と柄を選んだら、
裁断して、型紙の印をつけていきます。


それぞれのパーツを縫い合わせて、
綿を詰めたら、繋いで仕上げていきます。

先端をひと針すくって、力を入れて
結び合わせるのが、苦手です (;´Д`A
綺麗に仕上げるには、きつく繋ぎ合わせて
結ばなければなりません。


ちりめん細工『桜形七宝まり』
サイズ : 7.5cm



『七宝まり』は、何度も作ってきましたが、
こんな作り方があったのですね
♪ ♬ ヾ(´︶`♡)ノ ♬ ♪

普通の『七宝まり』は、球体に近いですが、
『桜形七宝まり』は、球体を少しつぶした感じ。
色や柄の合わせ方で、これからもっと
楽しめると思います。


そして、『すずめ』



サイズ : 大・7cm 小・5.5cm



《 すずめ 》由来(いわれ)
晴れ着の帯結びの名に「福良雀」とついて
いるとおり、まるまる太ったすずめは
福を招く縁起物とされています。
また、五穀豊穣を表しており、「食べ物に
恵まれるように」との願いも込められています。



ちりめん細工『桜形七宝まり』と『すずめ』


ちりめん細工・つるし飾りは、
世界に誇る日本の伝統手芸です。

現代風アレンジで、和のインテリアとして
多くの皆様に取り入れてもらえる作品を
制作していきたいと思います。


    

* お知らせ *
minne(リンクしてます)で作品販売しています。
よろしくお願いします。



ぽちっと押していただければ、ランキングが
上がって ブログ向上の意欲になります。
手芸の創作意欲モリモリ~ p(^-^)q
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ちりめん細工へ