FC2ブログ
心がほっこり癒されるような手作りのなごみのちりめん細工。
2019年06月06日 (木) | 編集 |
春の終わりから初夏の頃、5月から6月にかけて
咲くものが多い薔薇の花🌹



美しく豪華な薔薇の花は、花の中で一番好き
という人も多いのではないでしょうか?

沢山の品種がありますよね。

薔薇は、愛と美の象徴として扱われることが
多いです。
恋愛に関する花言葉が多いことでも
有名なのです。

なんと、薔薇の本数や色での花言葉の違いが
ありました⁉︎

例えば・・・
1本 「一目惚れ」 「あなたしかいない」
3本 「告白」 「愛しています」
6本 「あなたに夢中」 「お互いに敬い、愛し
分かち合いましょう」
11本 「最愛」
12本 「私と付き合ってください」
13本 「永遠の友情」
100本 「100%の愛」
108本 「結婚して下さい」


赤色 「あなたを愛しています」 「愛情」 「美」
「美貌」 「情熱」 「熱烈な恋」
白色 「純潔」 「純粋」 「深い尊敬」
「私はあなたにふさわしい」
ピンク色 「可愛い人」 「上品」 「しとやか」
「愛の誓い」 「美しい少女」
黄色 「友情」 「平和」 「愛の告白」
黒色 「貴方はあくまで私のもの」「永遠の愛」
「決して滅びることのない愛」「憎悪」
「恨み」

いろんな花言葉があるものですねー(*´ω`*)

私は、赤い薔薇とピンクの薔薇が好きかな
*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:* ♡


ちりめん細工 『薔薇袋』
サイズ : 約8cm





ちりめん細工 『薔薇袋』
サイズ : 約7.5cm






赤い薔薇袋とピンクの薔薇袋は、花びらの
枚数が違います。
赤い薔薇袋のほうが花びらが小さく枚数が
多いんですよ ( ^ω^ )




    

* お知らせ *
minne(リンクしてます)で作品販売しています。
よろしくお願いします。



ぽちっと押していただければ、ランキングが
上がって ブログ向上の意欲になります。
手芸の創作意欲モリモリ~ p(^-^)q
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ちりめん細工へ

スポンサーサイト
2019年05月26日 (日) | 編集 |
ペットボトルキャップ in ちりめん細工シリーズの
『蓮の花 なごみ地蔵』の完成‼︎

新たに3体を作りました *:.。.(*ˆ﹀ˆ*)V.。.:*


『蓮の花 なごみ地蔵』・参
サイズ : 高さ 約8cm


〈 参 〉は、蓮の花は薄いピンク。
お地蔵さまの着物は、ピンクのグラデーションで
花柄の金彩入りの綺麗なちりめん布です。
ピンク系の可愛らしさがあります。



『蓮の花 なごみ地蔵』・肆


〈 肆 〉は、紫の蓮の花。着物は、紺に花柄の
金彩入りちりめん布です。
落ち着いた印象のあるお地蔵さまになりました。



『蓮の花 なごみ地蔵』・伍


〈 伍 〉は、薄紫色の蓮の花。お地蔵さまは
濃いグレーです。着物は、ピンクのグラデーションで花柄の金彩入りちりめん。




《 お地蔵さま 》いわれ・意味
一般的に「子供の守り神」として信じられている
お地蔵さまは、人形としてもよく作られています。大地が全ての命を育む力を蔵するところから
名付けられたといいます。


『蓮の花 なごみ地蔵』は、
零・壱・弐・参・肆・伍となり6体、
作りました ٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪


次は、前から気になっていた「ガマぐち」の
小物ポーチやバッグ作りにも挑戦して
みようと思っています ᕦ(ò_óˇ)ᕤ


    

* お知らせ *
minne(リンクしてます)で作品販売しています。
よろしくお願いします。



ぽちっと押していただければ、ランキングが
上がって ブログ向上の意欲になります。
手芸の創作意欲モリモリ~ p(^-^)q
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ちりめん細工へ

2019年05月19日 (日) | 編集 |
ペットボトルキャップ in ちりめん細工シリーズに
以前、作ったものを少し変えて
新しく「お地蔵さま」を加えました。





『蓮の花なごみ地蔵・零』
サイズ : 高さ 約8cm



この『零』は、ゼロということで、前に作った
改良版として、サンプルとなり自分用かな(^^)



「お地蔵さま」の意味や由来について調べて
みました …_φ(・_・

・・・お地蔵さまって、いったいなんだろう?

私がよく見かけるのは、近辺のトンネル付近の
道路の側のお地蔵さまなんですけど、
大きな交通事故があった場所だそうです。

歴史のある町や村の場所であれば、
お地蔵さまを、見かけるのは珍しくないと
思います。

お寺に並んでいるお地蔵さまは
見たことがありますよね。

お地蔵さまは、正式には「地蔵菩薩」(じそうぼさつ)といい、仏教の信仰対象である「菩薩」の
一尊です。

地蔵菩薩は、サンスクリット語でクシティ・ガルバといい、クシティは「大地」、ガルバは
「胎内」の意味があり、「大地の母胎」を
意味します。大地が全ての命を育む力を
蔵するように苦悩の人々を無限の大慈悲の心で
包み込み救うところから「地蔵」と名づけられた
とも言われています。

地蔵菩薩は、状況によって色々なものに姿を
変えて、八面六臂(はちめんろっぴ : 多方面で
目覚ましい力を発揮すること)の大活躍をすると
いわれています。

日本では、平安時代以降に地獄を恐れる風潮が
強まり、地蔵菩薩の信仰が庶民にも広がりました。村のはずれに立つお地蔵さまが六体あることが多いのは、お地蔵さまが六道を、巡りながら
人々の身代わりとなって、苦しみを背負って
くださるという信仰からです。

庶民に親しまれ信仰されてきた神仏なので、
各地域でのさまざまな迷信や俗信がありました。

昔話ですが、
大晦日の雪降りの日に優しいおじいさんが
六地蔵の頭に笠をかぶせてあげたら、
夜中におじいさんの家にお米や宝物を運んで来て
くれたというのが、「笠地蔵」ですね。

優しい顔立ちのお地蔵さまは、その内面も
慈悲深く肝要で妊婦の安産を守護するという
「子安地蔵」、災難に遭った人の苦しみを
身代わりになっくれる「身代わり地蔵」や
集落や村の境界や道の辻を守る「道祖神」
としても知られているのです。


『蓮の花なごみ地蔵・壱』


金色の花びらにしてみました。
煌びやかになった ٩(^‿^)۶
よーく見ると、着物も台座も金彩入りの
綺麗なちりめん布なんです。

お地蔵さまには、よく赤いよだれかけが
掛けてあって、丸い頭には頭巾がかぶせてあり
お菓子が供えられていますよね。

お地蔵さまは、子供を守る神様として
信仰される事が多いことから、子供が元気に
育つようにと願って、よだれかけを奉納する
そうです。

赤という色は、魔除けですからね -_-b



『蓮の花なごみ地蔵・弐』


濃ピンクの蓮の花になります。
これは、蓮の花が綺麗に広がるようにと
花びらの枚数を変えています。
手の付け方も変えてみました。


蓮の花の色は、白や花びらの先がピンクだったり
薄いピンク、濃いピンク、薄紫色、黄色もあるようです。

蓮の花は、仏教にまつわるものですから
『蓮の花なごみ地蔵』と名づけたのです。

次の蓮の花は、何色にしようかなぁ~?

「なむあみだ仏っ!」をもう一度、観ながら
楽しく作りたいと思います ♪ ヾ(´︶`♡)ノ
(ゲームもアニメも楽しい)

    

* お知らせ *
minne(リンクしてます)で作品販売しています。
よろしくお願いします。



ぽちっと押していただければ、ランキングが
上がって ブログ向上の意欲になります。
手芸の創作意欲モリモリ~ p(^-^)q
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ちりめん細工へ